読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ことばを、つたえる。~音にのせて~」オフィシャルブログ

2016年夏からはじまる、音楽イベント「ことばを、つたえる。~音にのせて~」。オフィシャルブログです。イベントの情報を随時、発信していきます。

Vol.4開催します!6月3日、初の土曜開催!!

企画イベント、しばらくお休みしていましたように見えますが、次回開催への準備をしつつ、開催時期を虎視眈々と狙っておりました。

来る6月3日に、「ことばを、つたえる。~音にのせて~」Vol.4を開催します。初の土曜開催となります。

 

開催日:2017年6月3日(土)

会場:高円寺ウーハ

開場:18:00

開演:18:30

出演者(敬称略、順不同):山瀬亜子Ryo Yoshinaga河野唯 ※各40分ステージ

ライブチャージ:2500円(予約、当日とも) ※別途、1ドリンク要

 

※出演順はまだ決まっていません。決まり次第公開いたします。

※ご予約は、各出演者にて承っております。

 また、本イベント公式ホームページからも予約を受け付けております。

 

 

出演者側(バンドマン)から見た、イベンター主催ライブについてのブログ

大変興味深いブログがありました。

ファンがイベントを主催することについて、バンドマンから見たブログです。

 

賛否両論のバンドのお客さんがイベンターと化す事象!(ラウドバンドのベース女子道)

 

本ブログに関する所感は改めて掲載しますが、これからイベントを始めようと思う方ももうイベントを開催された方にも大変参考になりますので、まずはご一読ください。

 

次回開催へ向けて「ベリースロースタート」

Vol.3開催後1ヶ月が経過しました。

 

次回企画はVol.4かVol.1.1(Vol.1は開催中止したので)のどちらかになりますが、そろそろオファー候補者のリストアップに入ります。
いつまでがリストアップ期間かは未定ですが、少なくともこの冬の間はやっていると思います。そうなると開催は2017年後半でしょうか。

ご興味のある出演者様がおりましたら、主催Webサイトの「Contact」より情報をお寄せください。

 

なお、本企画ではただいま「(寿司ではなく、キャラクターの)おしゅし好きな方、またはおしゅし好きな方がメンバーにいるグループ」を緩く募集しております。
こちらの情報も「Contact」にてお待ちしております。

 

※原則として、お寄せいただいた情報に対してお返事は致しません。但し、内容を確認したい場合等に、ご連絡する場合があります。

 

「ことばを、つたえる。~音にのせて~」Vol.3@高円寺ウーハ、ご来場ありがとうございました!

※(11/17追記)写真を追加しました。

 

11月8日(火)開催の「ことばを、つたえる。~音にのせて~」Vol.3へのご来場、誠にありがとうございました!

 

有り難いことに満員御礼となりましたが、人の多さに驚かれた方もおられると思います。
ご来場のほとんどの方が、終演時までご覧になられていました。誠にありがとうございます。

f:id:kotoba2016:20161117175058j:plain
(アライヨウコさんのステージにて)

お目当ての出演者ももちろんですが、新たな音と言葉との出会いもあったことでしょう。
多少なりともくつろきのひとときをお過ごしいただけましたでしょうか?

 

結果論ではありますが、今回のポイントは「まいにちを変えるヒントは、日々の中に」ということになろうかと思います。

 

ついつい求めがちな、「劇的にこの状況を好転させる魔法の方法」。
それは、ある意味「なるべくお手軽に、かつ楽して現状を好転させる」という、安易な考えの現れともいえます。
成果は、日々のわずかな積み重ねを継続することにより得られるものです。

 

今回の出演者は3組とも、「背中を押す」言葉を表現しているわけではありません。
そのかわりに、「気づきのヒント」が散りばめられていたように思います。
一人ではなかなか自分と異なる考え方、感じ方に触れるのは難しいもの。
「あぁ、こんな考え方、感じ方があるのか」と思われたフレーズも、多かったのではないでしょうか。

 

日々の生活を豊かに過ごすヒントは、日々の生活の中にある。
いかにそれに気づき、創意工夫をもってOUTPUTするかが、雌雄を決する・・・とまでは言いませんが、日々をどれだけ充実して過ごせるかはそれにかかっているといえましょう。

今回のライブが新しい気づき、そしてより豊かなまいにちを過ごすきっかけになれば、主催者として嬉しく思います。

 

与えられるもの、受け取るものだけではいけません。自らまわりに関心を持ち、気づき、見つけ出すことが大切なのです。
そして、成果は日々の積み重ねであって、何か魔法のようにズバババーンと一気に出るものでもありません。そんなものは宝くじくらいでしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------

今回も皆様のご協力により、円滑に進めることができました。
また、イベント運営の面で改善すべき点もご指摘いただき、誠にありがとうございます。
今後とも精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

Vol.4以降の開催は、過去2回の運営結果を踏まえて、安定した運営体制を整えた後に開催することといたします。
しばらく間は空きますが、Vol.4以降の開催もどうぞご注目ください。

また、開催中止になったVol.1についても、形を変えて開催という話があるとかないとか・・・?!こちらもどうぞお楽しみに。

----------------------------------------------------------------------------------

本イベント開催にあたって、多くの皆様のご協力を頂きました。

 

ご出演のkasumi様、アライヨウコ様、古賀小由実様、
会場を使用させていただきました、高円寺ウーハ店長、あと「此奴」(!)

イベント主催者であります「MUSIC AVIATION」等主催のたかっち様、「音のあかり」主催のまたたび様、「TAROCY MUSIC」主催のたろし様、

フライヤーの折り込み・置かせていただきました、下北沢SEEDSHIP様、北参道ストロボカフェ様、GRAPES KITASANDO様、渋谷gee-ge.様、Acoustic Cafe おとなり様、下北沢LOFT様、Com.Cafe 音倉様、赤坂CLUB TENJIKU様、

その他、ご出演・ご来場できなくとも、気にかけて下さいました方々、
皆様のご協力、誠にありがとうございました。

そして何よりも、ご来場くださいました皆様があってこそのイベントです。重ねまして、御礼申し上げます。

 

Vol.3 来場者への留意事項について

11月8日開催「ことばを、つたえる。~音にのせて~ Vol.3@高円寺ウーハ」が近づいてまいりました。
ここで、来場される皆様への留意事項をお知らせいたします。どうぞご一読ください。

 

1)写真撮影について

  今回は、各出演者とも写真撮影はOKとなっております。
  撮影される場合は、周りの方のご迷惑とならないようにお願いいたします。
  また、シャッター音が演奏の妨げとなりませんようご配慮ください。

  なお、以下の方法による撮影は演奏の妨げとなりますのでお断りいたします。
  ・フラッシュを使用した撮影
  ・交換式レンズ(別売りの望遠レンズ等、但しこれに限りません)を使用した撮影

 

2)動画撮影、録音について

  Vol.2と同様、禁止とさせていただきます。

 

3)喫煙所について

  高円寺ウーハ店内、及び店の前は、禁煙となっております。
  喫煙スペースについては当日ご案内いたします。

 

4)入場時のドリンク注文について

  高円寺ウーハでは、入場時にドリンクを注文いただくシステムとなっております。
  メニューはカウンターに掲示してあります。
  予めご承知おきくださいますようお願いいたします。

 

【Vol.3出演者紹介:その3】古賀小由実

Vol.3・出演者紹介の3組目は、古賀小由実さんです。
佐賀県出身のピアノ弾き語りシンガーソングライター。その傍ら、CM曲作成も数多く行っております。
たとえば、これは佐賀大学サガテレビによる、佐賀錦紹介のCM。
https://youtu.be/5b1g3oyIW-c

 

とにかく、声が優しいのです。撫でるように、体に浸透していきます。
聞いた後は、ほっとした落ち着いた気持ちに。そして、ちょっと視界が明るくなるようにも感じるのではないでしょうか。

 

特別なことは書いていないのです。テーマは身近な日々の中から。
でも、大切なことは何の変哲もない日々の中に散りばめられているのです。
それを丁寧に拾い上げ、私達に気づかせてくれるのが、古賀小由実さんの楽曲。

心の微妙な動きがまるで映画を見ているように、手に取るようにわかると思います。
どうかすると自分がそのストーリーの主人公になった気分になれるかもしれません。
しばしの間、目を閉じて聴いてみると、楽曲が描く情景に浸れることでしょう。

何が感じられるでしょうか?
さびしさ、なつかしさ、願い、明るさ、感謝、優しさ、喜び、などなど。クスッとするところも、あるかもしれませんね。
いろいろな感情が渦巻きます。ソフトな表現なのに不思議です。
しかし、時々その芯の強さも見え隠れする、そんなところもあるように見えます。

 

ステージに立つ人も普段は一人の人間であって、日々の生活はなんの変哲もないことの連続で、そしてもちろんセンシティブなところもあります。
古賀小由実さんの楽曲をゆったりじっくり聴いて皆様の感性を磨いていただき、少しでも皆様の日常に新しい発見をすることができれば、と願っております。

 

「人の生活に寄り添う、お気に入りのお茶碗のような音楽をつくるべく」活動中の古賀小由実さん。高円寺ウーハには初出演となります。
当日は2番目の出演、19時50分からの40分ステージです。どうぞご期待ください。


【古賀小由実さんの情報】
公式Webサイト:http://kogasayumi.com/
Twitterhttps://twitter.com/sagasachan/

 

【Vol.3出演者紹介:その2】アライヨウコ

Vol.3・出演者紹介の2組目は、アライヨウコさんです。
ギター弾き語りのシンガーソングライター。
現在、「優しい航海」ツアー中で、12月1日に吉祥寺WARPでワンマンライブを予定しております。

 

優しい音色のギター、そして歌声。歌われているテーマは、ごくごく身近なもの。
癒される一方で、その言葉は地に足を付けた、しっかりしたものです。

 

思い通りにいくこともあるけれども、思い通りにいかないことも少なからずある毎日。その時、皆さんはどうしますか?

 

イライラ、悶々とする人がいる一方で、あたかも何も問題ないかのように悠然と構えている人もいます。
別に何も感じていない訳でも、考えていない訳でもないのです。
悠然としている人は、「どうにもならないことは、ただやり過ごす」ことを心掛けているのだと思います。

 

自分自身の力でどうにもならないことに対して、あれこれ言っても仕方がないのです。
そんなことに気をとられていると、他の大切なことに目が向かなくなってしまいます。
その代わりに、自分でできること、自分で変えられることに目を向けましょう。

 

どんな喜びも楽しみも、苦しみも悲しみも例外なく、通り過ぎて行った車窓の景色のように記憶の中のものになっていく。
全ての出来事は通過点。あまり心がとらわれ過ぎないようにしたいものです。

 

そんなことを考えていくと、我々は日常生活の中のいろいろな場面で肩肘張って生きているものです。
ちょっと考え方を変えるだけで、ずいぶん楽な気持ちで過ごすことができると思います。
ぜひそのきっかけとなる言葉を、アライヨウコさんのステージで見つけて頂き、明日以降の日々を少しでも軽くなった気持ちで過ごして頂ければ、と思います。

 

アライヨウコさんは最後の出演、20時40分から40分ステージです。どうぞご期待ください。


【アライヨウコさんの情報】
公式Webサイト:http://curryouko.tumblr.com/
Twitterhttp://twitter.com/curryouko/

※ライブ動画は、こちら(https://www.youtube.com/user/curryouko/videos)からご参照ください。