読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ことばを、つたえる。~音にのせて~」オフィシャルブログ

2016年夏からはじまる、音楽イベント「ことばを、つたえる。~音にのせて~」。オフィシャルブログです。イベントの情報を随時、発信していきます。

「ことばを、つたえる。~音にのせて~」Vol.2@北参道ストロボカフェ、ご来場ありがとうございました!

10月6日(木)開催の「ことばを、つたえる。~音にのせて~」Vol.2へのご来場、誠にありがとうございました!

f:id:kotoba2016:20161014170701j:plain

当日は台風一過、夏の終わりと秋のはじまりを感じさせる一日となりました。
皆様が来場しやすい天候となり、安堵しております。
夜のひとときをお楽しみいただけましたでしょうか?

f:id:kotoba2016:20161014170800j:plain

(木音色さんの演奏シーン)

 

「癒される夜」というのがふさわしいライブとなりました。
静かな場内に、木音色さん、原田智亜美さん、きしのりこさん、それぞれの声と言葉が響き渡りました。
声と言葉、そして音を感じながら、じっくりと味わい、自分自身と対話する。そんな方もおられたことと思います。

音楽は芸術の一分野ですが、同じ芸術のうちの現代美術においては、個々人の生き様を問うこと、発想の転換を促すような展示が行われております。時代を経るにつれ、芸術が果たす役割も変わっていくのです。
当イベントにおいては、出演者の楽曲を通して、ご来場者が日々をよりよく過ごすための考え方のヒントを得ることができれば、大変嬉しいことと思います。

音楽がひとときの「娯楽」として片づけられてしまうのは、惜しいと思うのです。
そこに毎日をよりよく過ごすための言葉が、あると思っています。
ご出演の3組とも、優しくも深い表現をされていました。様々な想いを感じて頂けたのではないかと思います。


そしてご来場者の方に目を向けた時に書き記しておきたいことは、ご来場者の皆様のマナーが大変優れていたこと。

開演前、及び終演後に挨拶に立たせて頂いたときの、暖かな拍手。
今回、写真撮影のルールが各出演者ごとに異なっていたにも関わらず、誰ひとりとしてルールに外れた行為を行った方がいらっしゃらなかったこと。
出演者に対しても、終始暖かく見守って下さっていました。

良きアーティストには、良きリスナーがつく。お互い引き合うのだなあ・・・ということを、ひしひしと感じております。

本会場は23時完全撤収となっていますが、皆様のご協力のおかげで、22時50分過ぎにはすべての業務を終え、出演者を送り出すことができました(主催も23時前には会場を後にしました)。
改めまして、皆様のご協力に感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

 

11月8日開催のVol.3では、高円寺ウーハという空間で、新たな言葉と景色をお見せします。今回ご来場の皆様も、ご来場できなかった皆様も、どうぞご期待下さい。
Vol.3は当日ふらりとお越しになっても、料金は変わりません。
kasumiさん、古賀小由実さん、アライヨウコさんの3組、そして気さくな店長とともに、ご来場を心よりお待ちしております。

----------------------------------------------------------------

本イベント開催にあたって、多くの皆様のご協力を頂きました。

ご出演の木音色様、原田智亜美様、きしのりこ様、
会場を使用させていただきました、北参道ストロボカフェの皆様、

「MUSIC AVIATION」等主催のたかっち様、
「音のあかり」主催のまたたび様、
「TAROCY MUSIC」主催のたろし様、
さまざまなアコースティックイベント主催のぷぅ様、

フライヤーの折り込み・置かせていただきました、下北沢SEEDSHIP様、高円寺ウーハ様、横浜O-SITE様、SOUND STREAM SAKURA様、

その他、ご出演・ご来場できなくとも、応援して下さいました方々、
皆様のご協力、誠にありがとうございました。

そして何よりも、ご来場くださいました皆様があってこそのイベントです。重ねまして、御礼申し上げます。

今後とも皆様に愛されるイベントになるよう、精進して参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。